業者を選ぶ時に騙されないポイント

一番気を付けなければいけないことは、業者の選定です。申し込む店舗や業者を間違えなければそうそう痛い目を見ることはありません。
ではどうやって店舗を見分ければよいのでしょうか。

 

まずは店舗のホームページが存在するかどうかです。
ホームページが無い場合は正直、インターネットに長けているスタッフが居ないと判断できます。ネット銀行なども利用していない可能が高く振込みまでの時間が長かったりする場合が考えられます。
また、企業情報などを閲覧して詳細(実態)を確認する事です。全く記載が無い場合は逃げる可能もありますので注意が必要です。

 

続いては換金率です。こちらもホームページの記載を確認する事しかできませんが、記載が無かったり曖昧な表現をしているところはお申し込みの前にしっかりと確認をした方が良いです。
振り込まれた後に金額が違ったり、説明の無い手数料が引かれていることがあります。

 

そして、口コミや評判です。インターネット上にたくさんの口コミや評価があると思います。

なるべく多くの情報を閲覧し入手することが重要です。ほとんどの業者が良いものもあるし、悪い評価のものもあるはずです。悪い評価だけしか見られないものは本当に悪い業者かも知れません。
また、良い評価しかない業者実際に優秀な店舗かもしれませんが、自作自演にて評価している場合もありますので鵜のみしてはいけません。

 

この辺りを確認しておけば詐欺まがいの業者に騙されるようなことも無いと思います。

 

最後に申し込むときは面倒だが2回に分けること。まずは少額にて申し込んで問題がなければ必要な金額を申し込んでください。
こうすれば、万が一の時でも被害が最小ですみます。