クレジットカード現金化業者における申し込み可能な金額の範囲

クレジットカード現金化業者では、申し込み可能な金額に制限が設けられています。

 

1円から無制限に高く好きな金額を申し込めるような業者はないため、利用金額については前もってしっかり考えておきましょう。

ほとんどのクレジットカード現金化業者では、利用最低金額を設定しています。

1万円以上や3万円以上でないと申し込めないような決まりです。

クレジットカード現金化はカードのショッピング枠を利用する方法ですので、一気に何十万円も利用したいという人は稀でしょう。

「ほんの数日だからあと5000円あれば」という人が大半ではないでしょうか。

しかし、業者にとっても数千円程度の利用では利益が得られないので、最低金額を1万円などと設定せざるを得ないのです。

ごくまれに5000円から利用できるという業者もありますので、ご希望ならネットを探してみてください。

逆に、利用可能な最高金額について明らかにしている業者は多くありません。

そもそもクレジットカード現金化を利用しようという人のカードのショッピング枠はそれほど大きくないですから、あまりに高額な利用は想定されていないと考えられます。

たとえ100万円申し込める状況にあったとしても、一度にそんな高額を利用してはカード会社に疑われることは確実です。

業者の設定する最低金額以上で必要な分だけ申し込むのが賢明でしょう。

あとは、業者に申し込む際に分割して依頼するのも有効です。

たとえば10万円が必要だとして5万円を2回申込むというものです。

こういった方法をいかに上手に使ったとしても、ほとんどの場合がすぐにでも現金化が必要な状態、つまり即日融資でなければ回避できない状態になっていることがほとんどです。

そうなってくると、とにかく早く大きな金額で解決してしまおうと大切な状況判断ができなくなってしまう事があります。

即日融資を受けるためには事前に準備しておかなければならない、必要なものもあるので調べておいたほうがよさそうです。

クレジットカード現金化の業者に依頼するのであれば、振り込みまでの時間が早ければ早いほど換金率が下がる傾向にどの業者もあるということを理解しておく必要もあります。